投稿日:2021年12月25日

屋根工事、メンテナンス時期の目安をご紹介します

こんにちは!
東京都立川市に拠点を置き、東京都や千葉県・埼玉県・神奈川県を中心に各地で業務を行っている、株式会社憲創です。
外壁塗装工事や屋根工事、ベランダや屋上の防水工事など、建物の修繕工事を主力業務の一つとしている私たち株式会社憲創。
今回は、その中でも屋根工事に注目し、屋根工事のメンテナンス時期についてご紹介したいと思います!

まずは10~15年に一度はメンテナンスを


屋根の素材にもよりますが、一般的に屋根の耐用年数は10~15年程度と言われています。
つまり築年数が10年を超える建物は、目には見えなくても屋根の内部など見えないところで屋根材の劣化や腐食が進んでいる可能性があります。
そのまま放っておくとどんどん劣化が進み、雨漏りが発生した時には修繕費用が高額に……といったケースも考えられます。
そういった事態を防ぐため、少なくとも10~15年に一度は屋根工事をするのがよいでしょう。

20年に一度は防水シート等の交換を

表面の屋根材の耐用年数が10~15年であることに対し、屋根内部の下地・防水シートの耐用年数は約20年です。
見た目には綺麗な屋根だったとしても、内部の防水シート等が劣化している可能性もありますので、20年に一度は根本からの屋根の張替えをするとよいでしょう。
防水性の向上は建物全体の劣化防止にもつながりますので、ぜひ積極的に行っていきたいものです。

建物の修繕工事は株式会社憲創まで!


ここまで、屋根工事のメンテナンスの時期についてご紹介してきました。
どんなに見た目には問題がなさそうに見えても、内部の劣化が進んでいる場合には意味がありません。
10~15年もしくは20年に一度、屋根のメンテナンス・張替え工事を検討するのが、建物全体の寿命を延ばすことにつながるでしょう。
株式会社憲創では、屋根工事の他にも大規模修繕工事や外壁塗装工事・戸建ての新築・リフォーム工事などを行うことが可能!
工事をご検討の方、お見積もりが見たいという方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

共に働いてくれる現場スタッフを募集中です!

私たち株式会社憲創は、後進の育成と技術の継承にも気を配っている会社です。
そのため、共に現場で働いてくれるスタッフの方を大募集中!
少しでも当社の業務に興味の湧いた方は、ぜひ当社の求人へご応募ください。
お待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうございました!

修繕工事・改修工事なら東京都立川市の『株式会社憲創』へ
株式会社憲創
〒190-0022
東京都立川市錦町1丁目4-4
立川サニーハイツ203
TEL&FAX:042-313-6090


関連記事

小平市 K株式会社 外壁塗装工事

小平市 K株式会社 外壁塗装工事

こんにちは!東京都小平市の株式会社憲創です。 弊社は、一軒家・アパート・マンション・工場・倉庫などの …

現地調査

現地調査

本日は東京都小平市の動物病院の内装工事の現地調査に行ってきました。 …

リフォーム案件

リフォーム案件

本日は東京都小平市から東京都目黒区にマンションリフォーム案件の打合せに行ってきました。 …

お問い合わせ  採用情報  ご予約はこちら