投稿日:2023年2月21日

大規模修繕工事における工事ごとに必要な期間を解説!

こんにちは!東京都立川市の本社を拠点に、市内・国分寺市を中心に新築・改修工事や大規模修繕工事などを行う株式会社憲創です。
大規模修繕工事は着工まで時間のかかる工事であり、工事期間においてもマンションの規模によって差があります。
マンションではさまざまな工事を並行して行うこともありますが、工事期間は建物の形状や施工箇所・方法によって異なるのです。
今回は大規模修繕工事における工事ごとに必要な期間をご紹介します。

足場・仮設設備の設置

男性
中規模マンション(50~100戸程度)では、足場や仮設設備の設置にかかる期間は15~20日程度必要です。
足場は建物の周囲を囲むように設置した後にメッシュシートで覆い、作業員の安全確保や材料の飛散・落下を防ぎます。
仮設設備とは工事期間中に使用する設備のことです。
例えば、作業員の事務所や資材置き場、工事用掲示板などであり、工事終了後は足場と共に解体・撤去します。

下地補修・シーリング・鉄部塗装

下地やリーリングなどの補修や鉄部の塗装には、2週間から1ヵ月くらいの期間が必要です。
施工箇所が多くある場合は、塗装工程まで長い期間を要します。
壁や天井はひび割れなどの劣化部分を補修し、外壁の継ぎ目やサッシ廻りなどのシーリング材を打ち直して状態を整えます。
鉄部塗装工事はサビなどを落とし、下地処理を行ってから塗装することで建物部材の耐久性を高めているのです。

外壁塗装・防水

外壁塗装工事や防水工事は、約1から3ヵ月くらいの期間が必要です。
工事は防水工事の作業方法によって期間に差があること、塗装作業を繰り返すことから他の工事より施工期間が長くなります。
工事の流れは下地補修工事の完了後、高圧洗浄を用いてコケや汚れなどを洗い流した後、仕上げ塗装を実施します。
塗装は下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りを行い、屋上やバルコニー、外廊下などは防水工事によって機能を回復しているのです。

憲創へご相談ください!

手を出す女性
大規模修繕工事は、施工期間の長い工事ですが、劣化を防ぎ資産価値を保つ大切な工事です。
住み慣れたご自宅も、経年劣化による老朽化にはメンテナンスが必要です。
弊社は立川市で新築工事から屋根・外壁工事、大規模修繕工事など多くの施工に携わっています。
多くの現場経験で培った技術や知恵を活用し、お客様にご満足いただける施工をいたします。
大規模修繕工事・屋根工事など各種工事をご検討中なら、ぜひ、弊社へお任せください。
皆様からのお電話・お問い合わせフォームからのご相談ご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

修繕工事・改修工事なら東京都立川市の『株式会社憲創』へ
株式会社憲創
〒190-0022
東京都立川市錦町1丁目4-4
立川サニーハイツ203
TEL&FAX:042-313-6090


関連記事

改修工事

改修工事

本日は埼玉県所沢市にて金属製建具工事に行ってきました。無事に工事完了しお客様に報告できました。 …

マンション内装工事

マンション内装工事

本日は東京都狛江市のマンションのお客様と壁紙の選定のお打合せに行ってきました。使用材も決定し、これか …

マンション 内装工事

マンション 内装工事

本日は昨日に引き続き東京都狛江市のマンションの一室のクロス張替えに行ってきました。完了確認の際にお客 …

お問い合わせ  採用情報  ご予約はこちら