投稿日:2023年3月5日

大規模修繕工事における屋根・屋上防水工事の必要性

こんにちは!東京都立川市に拠点を構え、近隣エリアの大規模修繕工事・リフォームのほか各種工事に携わる株式会社憲創です。
大規模修繕工事を行う箇所は、外壁などの劣化している部分だけと思っていませんか。
マンションの屋根や屋上は、非常に劣化しやすいエリアであり、常に紫外線や雨風の影響を受け続けている部分です。
今回は大規模修繕工事における屋根・屋上防水工事の必要性や注意点をご紹介します。

屋根・屋上防水工事の必要性

家
大規模修繕工事の一般的な工事範囲には、屋上部分の防水工事が含まれており、劣化状況によって工事の有無は異なります。
マンションやビルの屋上は状況を確認する機会も少なく、大半が平面のため太陽光や雨などの影響も受け続けています。
そのため、年数を経た屋上は、防水材の劣化が進み防水性能が低下して雨漏り・耐久性の低下につながるのです。
劣化や損傷の著しい屋根や屋上は、防水工事によって雨漏りを防いでいるのです。

屋上・防水工事の種類

マンションの屋上は、立地条件にあわせてウレタン・アスファルト・シート・FRP防水の4種類の工法があります。
ウレタン防水は液状樹脂を複数回塗布して防水層を形成する工法であり、密着工法と通気緩衝工法があります。
アスファルト防水はルーフィング(防水シート)を貼り重ねる工法であり、高い信頼度と長い耐用年数が特徴です。
シート防水は、塩ビやゴムなどのシートを下地に貼り付ける工法です。
FRP防水は繊維強化プラスチックであり、強度・耐水性・成形性に優れています。

屋上・防水工事の注意点

屋上・防水工事において一番注意すべき点は、マンションに適した防水材を選択することです。
他にも、雨漏りのトラブルを防ぐため、防水層のひび割れの有無もしっかり確認します。
また、一般的な防水工事の保証期間は7年から10年間のため、施工業者へアフターサービスの有無を確認しましょう。
その際、漏水時の対応先として緊急時の連絡先など確認が必要です。

憲創へご相談ください!

手を出す女性
マンションなどの集合住宅において、屋上の点検・施工をご検討されませんか?
屋根工事や屋上防水工事の業者をお探し中、あるいは依頼先に悩んでおられたら、ぜひ弊社にお任せください。
弊社は幅広い建物において、基礎工事をはじめ防水工事・外壁工事・屋根工事など各種工事を承っています。
これまでの施工経験で培った技術と知識を活用し、安全で高品質な施工をご提案させていただきます。
気になることがございましたら、お電話・お問い合わせフォームへご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

修繕工事・改修工事なら東京都立川市の『株式会社憲創』へ
株式会社憲創
〒190-0022
東京都立川市錦町1丁目4-4
立川サニーハイツ203
TEL&FAX:042-313-6090


関連記事

修繕工事

修繕工事

本日は千葉県千葉市の工場にて修繕工事に来ています。本日は夜間工事です。 …

外壁にこんな症状が出たら修繕・補修のサイン

外壁にこんな症状が出たら修繕・補修のサイ…

外壁にこんな症状が出たら修繕・補修のサイン 外壁の修繕・補修のサインをご紹介しますので、ご自宅の外壁 …

外壁塗装・防水工事業者をお探しなら株式会社憲創にお任せください!

外壁塗装・防水工事業者をお探しなら株式会…

株式会社憲創は東京都立川市に拠点を置き、東京都はもちろん、千葉県や埼玉県、神奈川県等の幅広い地域で外 …

お問い合わせ  採用情報  ご予約はこちら