投稿日:2023年3月8日

注意!ベランダ・バルコニーの大規模修繕工事の片付け方

こんにちは!東京都立川市の本社を拠点に、市内・都内を中心にリフォーム・外壁工事・屋根工事などを行う株式会社憲創です。
マンションの大規模修繕工事には、外壁や廊下など共用部のほかベランダ・バルコニーも施工範囲に含むことがあります。
ベランダ・バルコニーの防水補修工事は施工中の制限も多く、注意点についても知っておくと良いでしょう。
今回はベランダ・バルコニーの大規模修繕工事の片付け方をご紹介します。

私物を置かない

ベランダ
ベランダ・バルコニーの修繕工事を行うとき、住民は置いている私物の撤去を求められます。
例えば、物置・ウッドデッキ・植物のほか、タイルや人工芝を設置している場合も剥がします。
私物を撤去する理由は、マンションのベランダ・バルコニーが個人専有部分ではないからです。
撤去については業者が工事の日程を事前に告知するため、期日までに私物を撤去しておきましょう。

片付けの費用は全て自費

私物の片付けは、撤去や廃棄に費用がかかったとしても、全て自費で行います。
前述の通り、マンションのベランダ・バルコニーは占有使用権が認められた共有部分です。
私物を置く行為は私的使用にあたるため、置かないのが基本となっています。
そのため、大きな物置や人工芝、植物などを置いている場合は、事前に撤去・廃棄費用を調べておくと良いでしょう。
また、撤去・廃棄費用は、管理組合や管理会社、業者に請求しても支払うことはありません。

施工時はベランダに入れない

工事は床の防水や壁の塗装工事を行うため、施工時はもちろん、工事を終えた後も数日ベランダ・バルコニーに入れません。
塗装工事は工事後に乾燥させる必要があるため、入れないばかりか窓も開けられません。
使用の制限は、工事内容によって異なりますが、1週間から2週間は使えないと考えておきましょう。
工事期間中は日常的に使用していたものが利用できないため、不明点や不具合、制限される行為など聞いておくと安心です。

憲創へご相談ください!

女性
大規模修繕工事は住民の方々へご協力いただくことも多い施工です。
劣化部分を修繕することで建物の機能や美観を維持でき、資産価値を保つ大切な工事です。
弊社は大規模修繕工事をはじめ外壁工事・屋根工事など幅広い施工に携わってきました。
高品質かつ安全な施工をご提供するため、日々技術の向上にスタッフ一同精進しております。
施工についてお客様が抱えておられる悩みを考慮しながら、解決方法をご提案させてください!
大規模修繕工事のご相談は、お問い合わせフォームかお電話へご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

修繕工事・改修工事なら東京都立川市の『株式会社憲創』へ
株式会社憲創
〒190-0022
東京都立川市錦町1丁目4-4
立川サニーハイツ203
TEL&FAX:042-313-6090


関連記事

リフォーム案件

リフォーム案件

本日は東京都小平市から埼玉県新座市に戸建てリフォーム案件の打合せに行ってきました。 …

工場 長期修繕工事

工場 長期修繕工事

昨日の夜間から千葉県千葉市の工場にて長期修繕工事で来ております。該当エリア以外の工事のご依頼もいただ …

アパート改修工事

アパート改修工事

本日は東京都国立市のアパートの改修工事の打合せに行ってきました。連休明けに早速工事を行う予定です。数 …

お問い合わせ  採用情報  ご予約はこちら