投稿日:2023年3月14日

マンションの改修工事とは?修繕工事との違いやメリットを解説

こんにちは!東京都立川市の本社を拠点に、一都三県において大規模修繕工事やリフォームなど各種工事を展開する株式会社憲創です。
マンションで行われる工事は、改修や修繕など種類が混同してよく分からないと言う方も多いのではないでしょうか
確かに工事は劣化の補修や地震対策、高齢化を見据えるなど、用途にあわせた工事があります。
そこで今回は、マンションの改修工事や修繕工事の違い、メリットをご紹介します。

改修工事とは

工事
改修工事は修理や修復によって初期よりも高い性能や機能、居住性を向上するために行う工事です。
社会や時代の変化とともに向上する住環境に合わせて、断熱性やバリアフリーなど建物全体の性能を改善します。
地震発生時に対処する耐震改修工事においても、建物の性能を改善することで安全性を維持できます。
改修工事は性能の回復に加え、居住・生活水準にあわせて性能を向上し、住みよい暮らしを目指す工事です。

修繕工事とは

修繕工事とは劣化や不具合の発生した建物を、新築当初の水準まで回復させる工事です。
工事は修理や取り換えなどの処置を行い、性能や機能を支障なく利用できるレベルのため、応急措置のような工事ではありません。
修繕工事は建物の一部・設備のみ・部材など、目安となる耐用年数をもとに計画を立て、定期的に行います。
一方、劣化や不具合の発生したときに、都度、工事を行う場合は、補修あるいは小修繕と呼び区別しています。

改修工事を行うメリット

改修工事を行うことで、マンションの老朽化を防いで耐久性を向上できるため、日々の暮らしも快適になります。
さらに、資産価値の維持向上につながるため、長く積み続けられるという安心につながります。
建物の劣化は基礎にまで影響することや、地震などの災害時に老朽化が原因となり倒壊に発展するケースも珍しくありません。
それには、暮らしやすく価値ある住環境を整備するため、計画的な改修工事の実施が必要です。

憲創へご相談ください!

ガッツポーズ男性
建物の改修工事やリフォームについてお悩みはありませんか。
定期的なメンテナンスを要する建物は、適切な時期に行わなければ最終的に大規模な改修工事が必要になります。
弊社はこれまで戸建て・マンション・工場などの改修工事・外壁工事・屋根工事などの施工を手掛けており豊富な経験があります。
現在、建物でお悩みのことがございましたら、ぜひ弊社にお任せください。
お問い合わせ、ご相談は弊社サイトやお電話へご連絡ください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

修繕工事・改修工事なら東京都立川市の『株式会社憲創』へ
株式会社憲創
〒190-0022
東京都立川市錦町1丁目4-4
立川サニーハイツ203
TEL&FAX:042-313-6090


関連記事

新築案件

新築案件

本日は神奈川県横浜市の事務所、賃貸マンションの新築工事の現地調査に行ってきました。狭小地の案件の為、 …

長期修繕工事

長期修繕工事

本日も千葉県千葉市の工事にて長期修繕工事に行ってきました。本日は責任者及び担当者との打合せもあり、別 …

事務所移転のお知らせ

事務所移転のお知らせ

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 弊 …

お問い合わせ  採用情報  ご予約はこちら